本気で人気のランドセルを比較

フィットちゃんvsララちゃんvs天使のはね

日本で数多くあるランドセルの中で多くのお客様に選ばれている、いつも上位ベスト3といわれるランドセルがあります。

 

いずれも、「6年間、快適で安全に使用できるランドセル」をコンセプトに作られています。
A4サイズの教科書が大きな収納ポケットを持ち、様々な色やデザインのバリエーションもあります。

 

それは、「フィットちゃんランドセル」、「セイバン 天使のはね」、「ララちゃんランドセル」です。

 

軽さも耐久性もあり、汚れてもひと拭きで掃除もできます。成長に合わせてベルトも調節できますし、
錠もワンタッチでロックできます。

 

しかも安全性を重視しており、
夜でも自動車のライトによって光る反射板がランドセルのあらゆる箇所にあり、防犯ブザーをつける前フックもあります。

 

ここではそれぞれのランドセルが持っている、他のものにはない長所を紹介していきます。

それぞれの長所

1「フィットちゃんランドセル」の長所を紹介します。

 

肩ベルトの立ち上がり角度を背中から25度に固定されていることです。

 

これにより、ランドセルが後ろに引っ張られず、肩や腰に負担をかけません。
背あてには、通気性が良い素材「エアーフレッシュ」を使用しており、波状形状で空気が外に流れるようにしているため、
背中が蒸れません。

 

また、どんなに曲げても折れない背カン(肩ベルトをランドセル本体につなぐ金具)、
特許技術で持って作られた型崩れしないマチ(側面)、ベルト通し穴を補強しているため切れにくい肩ベルトがあります。
それから、錠前を従来のランドセルより前にしているので、平らな場所にランドセルを縦に置いても倒れません。

 

ランドセル フィットちゃん詳細はこちらランドセル フィットちゃん

 

2「セイバン 天使のはね」の長所です。

 

このランドセルは「天使のはね」に代表されるように、背中にぴったりとフィットして良い姿勢を保つというのが特徴です。
特殊樹脂を使った芯材を肩ベルトに入れることにより、肩ベルトを持ち上げ肩や背中にかかる圧力を分散させています。

 

背あてには、体に沿いやすいように凹凸にし、弾力性のあるクッションを使用しているため、
肩甲骨から背中にかかる重さを軽くしています。

 

また、肩ベルトの裏側には傾斜をつけたウレタンマットを内蔵しており、肩からベルトがずれないようにしています。

 

下ベルトの形状を安定させる機能を持ち、お子さんの体に合わせたひねりの形ができるので、
体をよりランドセルに密着させることができます。
肩ベルトの金具にひねりをつけ、金具が脇腹に当たらないようにしています。

 

 

3「ララちゃん ランドセル」の長所を紹介します。

 

一番の特徴は、素材、部品にわたるまで軽量化を求めていることです。
主な生地の素材は、人工皮革「バイオベル5」を使用しています。
この素材は、本革のような光沢があり傷や水に強く非常に軽いのが特徴です。背カンの金具がばねのように左右に動くので、
動き回ってもランドセルが背中から離れません。

 

金具の素材も超軽量で金属アレルギーになりにくいチタンを使っています。かぶせの裏につけられた時間割表ホルダーは、
ごみがたまらないようにネットを使用しています。

 

背あてには、悪臭やカビ、雑菌を寄せ付けない天然抗菌防臭剤「キトサン」が入っており、
マイナスイオンが発生する加工をしています。

 

「はなまるマーケット」でララちゃんランドセルの紹介&製作工場内の紹介をされたことがあります。
sesame(セサミ)創刊200号記念特大号、ランドセルトピックスなどメディア掲載でも多数紹介されています。

 

ランドセル フィットちゃん